きれか

職人たちの魂がこもった最高峰の着物を
レンタルしてから購入できる新サービスがスタートします。

2023年春 Grand Open

私の好きがここにある
唯一無二のブランド「きれか」

※ECサイトは2023年3月公開予定

「きれか」とは

人生の節目には着物を着たいと思う人がいる一方、その日のためだけに着物を購入することはハードルが高いと思う人もいるのではないでしょうか。
もっと着物を着たいと思う人の願いを叶えるブランド…それが「きれか」です。
「きれか」なら最高峰の技術を持つ職人たちが手掛けた最高級の着物をお手頃の価格でレンタルできます。
実際にお召いただき着心地やその美しさを感じられた場合には、新たに同じ着物をお客様に合わせてお誂え購入することが可能な業界初のレンタル着物サービスです。

きれか(きもの、レンタル、かうの略)
きれかの着物を身につけた3名の女性モデル

着物の伝統技術を守り、つないでいく

着物を絵付けをする職人

伝統的な技術の集大成といえる京友禅をはじめとする日本の伝統文化、民族衣装である着物は、「後継者問題」「職人の高齢化」「インクジェットの台頭」「新型コロナウイルスの影響」などにより、生産量が激減し、存続の危機を迎えています。
連綿と受け継がれてきた伝統技術も、一度失われてしまったら取り戻すのはとても難しいため、このままでは、京友禅における分業制の専門職人たちの技術が途絶え、工業製品(インクジェットプリンター染め)だけとなりかねないのです。

だからこそ「きれか」は、
レンタルを通じて最高峰の着物をお召いただき、上質な着物の素晴らしさとその魅力を一人でも多くの人に知ってもらいたい。
職人たちを守り、培われてきた伝統技術を次の世代へつないでいきたい。 これからも、本来代々受け継ぐものである着物を親から子へ、子から孫へと大切に受け継いでいって欲しいと考えています。

「きれか」ができること

人の一生に寄り添う

わたしたち日本人が大切にしてきた日本の伝統文化、民族衣装である着物。

生まれてきた赤ん坊を優しく包む「初着」 子どもの健やかな成長を願いお祝いする「七五三の着物」 これまでの成長と独り立ちへの願いを込めた「成人式の振袖」 パートナーとともに新たな門出を迎える結婚式の「婚礼衣装」 着物には家族や周りの人からの愛、 そして愛する人への想いが込められています。

「きれか」は職人が丹精を込めて作った振袖や、ここでしか着られないスタイリッシュな訪問着など、特別な時間を華やかに演出する着物を提供します。

職人の伝統技術に裏打ちされた京友禅の文化とともに、人生の節目をより豊かに彩るお手伝いをさせていただきます。

白無垢を着た女性と、七五三の着物を着た女の子

着物はもっとシンプル、スタイリッシュに

京友禅の技法を使い東京友禅風のデザインをした生地のイメージ

伝統技術をスタイリッシュに表現

京友禅の技法を使い東京友禅風のデザインをした唯一無二のアイテムである「きれか」は、従来の柄付けに拘らない現代的かつ上品な美しさで、着物のある暮らしを彩ります。

モダンでエレガントな生地のイメージ

モダンでエレガントな色合い

従来のレンタル着物は派手な色が多く、家族の行事などでひとりだけ浮いてしまうのでは…という心配も、シンプルで洗練されたデザインの「きれか」ならスーツ姿の方とも相性抜群です。

多様なレンタルスタイルに対応


  • 白無垢

  • 色打掛

  • 振袖-きれかオリジナルブランド

  • 振袖-インクジェット

  • 留袖

  • 付下げ

  • 付下げ

  • 訪問着

「きれか」モデル

Coming Soon...

Instagram

View more

166-0003 東京都杉並区高円寺南1-24-7